エムズ通信 Aimss Journal

大震災に備えて・・

施工現場日誌

昨日、熊本で大震災の経験談を聞いたことは衝撃的でした。

熊本、益城町には地震などこない・・とだれもが思っていたといいます。

この徳島には30年以内に大震災がくると言われていることを

思えば地震への備えは近々の重要課題です。

今まで家づくりの中では耐震性能の向上と家が壊れないことを

一番に考えて設計して建築してきましたが、大震災の時には

家が倒壊しないことだけでなく工務店の果たす役割は多岐に

渡ると聴き今までの耐震対策以上のことの大きさに衝撃的でした。

さっそく、勉強したことを社内で共有すべく勉強会をしました。

 

161111-03

 

 

 

 

 

 

 

 

お世話になったお客様の家の安否を気遣う迅速な対応が必要です。

私たちがいかに行動して、いかなる対応を実行していけるか。

社内だけでなく工事業者さんとの連携も大切です。

熊本の工務店さんの苦しかった体験談を聞き自社に置き換えれば

どうなるかと想像もできませんが、今から片足は危機の状況の中

に身を置いて施工品質のさらなる向上、対応策の検討、マニュア

ル作りをしていかなければと思います。

すべてはお客様のため、私たちの責任のために。