エムズ通信 Aimss Journal

大切な住まいを守るため

施工現場日誌

これから始まる基礎工事に先立って地盤改良工事をしました。

建物は鉄骨3階建てです。

木造に比べて建物の重さがずいぶんあります。

将来、地盤沈下や部分的な陥没、建物の傾き、こうしたリスクを回避するための

改良工事です。

大切な住まいを守るための初めの一歩です。

 

地盤改良方法にはいくつかの方法がありますが、今回採用は「砕石パイル工法」です。

砕石パイル工法というのは、小さく砕いた天然石を地面に詰め込んで形成した石柱(パイル)

を使い地盤を補強する工法です。固化材などを一切用いていないにもかかわらず、軟弱地盤に

も適応可能で地盤の支持力を高められるのが大きなメリットです。地震などの揺れにも強く、

水はけもよいため、液状化を防ぐ効果も期待できます。

 

 

杭打ち工事も完了。

これで、やがて発生すると言われる東南海地震に対しても安心です。

次はいよいよ着工、基礎工事にかかります。

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓