エムズ通信 Aimss Journal

丈夫で美しく、長持ち

施工現場日誌

こんにちは! 齋藤です。

N様邸の外壁工事も完了に近づきました。

外壁は美観と共に耐久性が大切です。

今のような厳しい暑さに耐え、台風の激しさ、冬の寒さなど

四季折々、自然の厳しい環境から家族の暮らしを守ってくれます。

雨漏りのトラブルは新築時からでもよく聞きます。

雨漏りは施工の不具合が原因となることが多いですが、防水の

劣化により発生することもよくあります。

屋根、外壁などの素材選び、施工の良し悪しが影響します。

外装のメンテナンスは新築後15年ほどが目安とかいいます。

足場を組んでの大きな作業になり費用も多くかかります。

 

工事費もいいものを使えばコストが高くなりますが、少しで

も長く美観を損ねることなく、耐久性が高く、メンテナンス

までの期間が長いということが結果、ローコストに繋がりま

す。

「呼吸する家」では外壁はデラクリート板を張り、その上に

左官仕上げのジョリパッドを塗っています。

 

 

コーキング工事

コーキングをした上にベースコート、ジョリパットを塗り重ねるので

コーキングが表面に出てきません。

なので、防水コーキング材の劣化も防げ丈夫で長持ちです。

 

次はファイバーベースコート材を塗ります。

最後の工程として左官屋さんがジョリパト上塗り材を塗ります。

 

段々ときれいに仕上っていきます。

足場の解体が楽しみです。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓