エムズ通信 Aimss Journal

キッチン換気扇の盲点

施工現場日誌

レンジフードの選定が重要。

レンジフードから大量の熱とエネルギー、お金が失われています。

国の基準もなく、確認検査機関からの指摘もなく、キッチンメーカーからのアドバイスもない。

キッチン換気扇は排気する量と同じだけの給気が必要です。なのでレンジフードの作動時は自然吸気口からも冷気(冬場)、暖気(夏場)が入ってきます。

せっかく部屋を暖めた(冷やした)のに、その空気を排出してしまいます。

 

こうならないために・・

同時給排気型換気扇が必要です。

一般の換気扇は排気口の穴が一つなのに対し、同時給排型換気扇は排気口と給気口の二つの穴があります。換気扇の中で排気した風量分だけ給気をするので部屋の中の空気の移動が少なくなります。

・・なので部屋の暖めた(冷やした)空気を逃がさずに省エネルギーに貢献して快適環境を維持してくれます。

”ふんわり暖かい”室内環境をつくる為にとても大切なことです。

エムズの標準仕様です。

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓