エムズ通信 Aimss Journal

アフターメンテナンス

施工現場日誌

O様では新築より3か月を迎えました。

今日は3か月目の定期点検の日です。

家の中に入れば木の香りがプ~としてきます。

3か月をお住まいいただいての感想をお聞きすると「快適に暮らしています」と

うれしいお言葉をいただきました。

定期点検では家の外回り、中、床下と多岐にわたります。

多くの点検ポイントなかでも重点は床下です。

お施主様は床下は目にすることなく、もし何かトラブルがあっても知ることはありません。

床下は家を支える重要な部分です。

もし、異常が生じて何か問題があり、対処が遅れれば重大な問題に発展しかねません。

真っ暗で狭い床下は点検も大変です。

でも、幸津監督は自ら床下にもぐって丁寧に点検をしていきます。

ポイント1. 床下全体

ポイント2. 床組みを支える鋼製束

緩みはないかを一本一本チェックします。

緩みがあれば床鳴りの原因になります。

ポイント3. 漏水がないか。

浴室の下です。

ポイント4. 基礎のひび割れチェック。

ポイント5. シロアリの蟻道がないか。

床下も異状なく建物の外側、家の中も変わりありませんでした。

これからもO様のご家族の皆様に安心してお住まいいただけますよう

アフターメンテナンスに努めていきます。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓