エムズ通信 Aimss Journal

さよなら~水とりぞうさん

施工現場日誌

クローゼット、納戸、押入れ、食品庫には桐板、杉板を使います。

自然素材の「呼吸する家」では虫の発生原因となる、湿気、密閉

という原因をつくりません。

これから湿度も気温も高くなり虫の活動も活発にらると言われます。

通風が悪く密閉された部屋では最悪です。

湿度・・・虫は湿度60%以上のジメジメした場所が大好き。

化学剤である除湿剤、防虫剤に頼っているのが多くの現状です。

でも、狭い部屋で服、寝具など直接身に付けるものばかりです。

健康のことを考えればどうかと思います。

防虫対策で大切なのは、衣類害虫が住みやすい環境をつくら

ないことと言われます。

エムズでは化学剤に頼るのでなく、家の造りようによって虫が

発生しないような環境をつくります。

 

 

防湿性・防カビ性

桐 の特性で、一番好まれ知られているのが、湿度調節が可能な

点です。桐は気泡質で空気を多く含んでいるため、湿気にあうと

気泡の中に水分を吸収し、膨張して きり内部へ湿気の侵入を

防ぎます。そして、乾燥時には水分を吐き出し、元通りになるため

、内部は常に一定の湿度を保つことが出来ます。

防虫性

桐 はアルカリ成分が強いため、虫がつきにくい。という特性を持っ

ており、衣類など虫がつきやすいものの収納には最適といえます。

18051601

 

18051602

18051604

布団置き場には換気スリットを設けています。

18051603