エムズ通信 Aimss Journal

ここにも注意!

施工現場日誌

家づくりの性能を維持する中で大切なことの

一つに気密性能があります。

要は隙間をつくらないこと。

気密性能を上げるということは密閉住宅にす

ること。でも、そこに大きな問題があります。

室内に有害物質が揮発するシックハウス問題

です。シックハウス症候群は社会問題ともな

り報道でもよく取り上げられていました。

今の家づくりでは床フローリング、壁・天井

ビニールクロス、ドア、家具類など室内の囲

まれた空間はほとんどが石油製品です。

新築の家に入れば独特の臭いがします。

 

シックハウスの原因となる化学物質の室内濃

度を下げるために換気設備を義務化するとい

う法律が16年前に出来ました。

24時間、365日換気扇を回し続けるといこと

です。でも、機械なので寿命があります。

 

エムズの「呼吸する家」では室内と室外とが

かすかに空気の行き来の出来る仕組みづくり

をしています。

ウインドブレーカーを着てランニングなどで

汗をかいたとき、素材のいいものであれば体

内には、いやなベトベト感がありません。

上着の素材が呼吸しているからでしょうか。

エムズの「呼吸する家」これと同じことを

家づくりの仕組みとしています。

 

隙間のないことは大切なことです。

プレカットにより柱の周りには隙間が少し空

いています。ここは気づきにくいチェックポ

イントです。1階であれば床下からの空気の

出入りにつながります。

しっかりと目つぶしをします。

 

 

 

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓