エムズ通信 Aimss Journal

「末永く安心・・」なはずが。

施工現場日誌

お問い合わせをいただいたM様は20何年前に大手

プレハブメーカーで建てられたと言います。

外装の改装工事をしたいとお電話をいただきました。

お伺いするともう、何社かに見積もり問い合わせを

しているそうです。・・でなんでエムズに?とお聞

きすると依頼先から提案のあった見積もり、施工方

法が全く違っていて迷い、困っていたところお隣の

Y様より「エムズに聞いてみたら」と紹介をいただ

いたようです。

180601前野道子様11

外壁のパネルの継手部にはパッキンのようなものが

使われています。この取り替えには建築メーカーの

物しか使えないと言われたとM様のお話し。

・・それはなんと不便なこと。

 

屋根も調査。

こんな屋根材は見たことがありません。

表面にシールを貼っているような、まだらに剥げています。

180601前野道子様01

 

180601前野道子様02

こんな状態では塗装することもできません。

また庇屋根にもビックリです。

これも表面に被膜しているものがまだらに剥げています。

180601前野道子様08

こんな状態ではとても塗装はできません。

長い先のメンテナンスのことを考えて建物を造っている

とはとても思えません。

外壁、屋根とこれらの状態では簡単に塗装工事で美し

くメンテナンスを・・というわけにはいきません。

・・・・

これから悩んで最善のご提案を考えたいと思います。