エムズ通信 Aimss Journal

「家計」収支

施工現場日誌

マイホーム資金計画を立てるのであれば、 家の収支を把握しておくことが大切です。

「家計」収支で見る将来の住宅像は?

床面積あたりの経済のグラフを見てみましょう。

光熱費のところが収入60.4に対して1.0の比率を占めています。

では床面積を120㎡として計算してみると、

となります。

収入7,248,000円に占める光熱費は120,000円

一方で、医療費、教育費は1,620,000円と1,008,000円と高額。

 

省エネ住宅、高性能住宅、とはよく聞きますが、

光熱費を低く抑えるために「高断熱・高気密・省エネ」といった性能を追い求めていても、

支出の比率から言えば、実は光熱費などは他の支出から比べればわずかなものなのです。

それ以上に重視すべきは医療=健康、そして教育。それらを支える環境。

 

・・・住宅をつくる目的は?・・・

「健康・快適」に過ごせる。

だから「学びたくなる」「働きたくなる」

そんな環境をつくること。

 

性能にこだわりすぎるがため、本来のおうちを作る目的を失わないよう注意が必要です。

 

 

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓