エムズ通信 Aimss Journal

「呼吸する家」の神髄

施工現場日誌

K様では明日、足場の解体をします。

毎日のこの暑さ「呼吸する家」の一つのポイントは

家の外回りを新鮮な空気が流れるということです。

新鮮な空気が基礎付近から入って、外壁を伝って屋根に流

れ屋根の頂上に設けている換気口から熱気を排出する仕組

みをつくっています。

屋根の熱さはかなりの温度です。

触れないほどに焼け付いています。 

屋根が熱くなるほど地面近くの空気の取り入れ口付近との

温度差が大きくなります。この時、壁、屋根の中で上昇気

流が発生して空気が頂上に向かって動き出します。

上昇気流の発生です。

この隙間から熱気が出ています。 手を近づければ確認できます。

 

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓