施工例

トップライトから優しい明りが照らす家

170110津田嘉秀様63
新築

敷地の南側にマンションが建っているため、採光には気を配りました。
南側の掃き出し窓は通常より大きいものを採用、さらに天井から優しい光が降り注ぐようにトップライトを
設けました。
室内全体が温かみのある木の香りと抜群の解放感であふれています。

施工データ

所在地 徳島市
構造規模 木造二階建て
延床面積 46.2坪
竣工 2017年2月

お客様からいただいたメッセージ

新しい家に求めることは家族によって、また家族の中でもそれぞれ個人によって違ってくるものですが、
我が家の場合は、健康(私・妻)耐震(夫)自分の部屋(子ども達)でした。
私は、子どものためにもなるべく化学的刺激の少ないもの、自然で体に優しいものを使いたいと思っていました。
その考え方にぴったり合ったのがエムズさんでした。
自然素材を使い、よりよい空気環境で家中を満たしたい、その思いを「エムズ新聞」で拝見して、新築内覧会に伺ったのがきっかけです。
エムズさんの考えに共感し、建築をお願いした後の打ち合わせ時に、齋藤社長さんご自身も自然の物にこだわり、
化学物無添加の物を使われていると知り、ますます安心して任せられると確信しました。
耐震についても「制震」ダンパーを使った方法を採用していただき、南海地震にもきっと耐えてくれると期待しています。
家づくりは最初の設計の打ち合わせから始まり、完成まで長い道のりです。
今回、この「お客様の声」を書くにあたって、エムズさんとの色々なことが思い出され、胸がいっぱいになります。
特に、階段の手すりは工事にとりかかっていたのにも関わらず、私が気になって現場での確認をお願いしたところ、
寒い中、長時間にわたって社長さん、大工さん達、幸津さん、新居さん皆さんが重い木材を持ってどのラインがいいかと、
僅か数センチのこだわりにも嫌な顔ひとつせず、付き合ってくださいました。
おかげで安心できて見栄えもいい素晴らしい手すりになりました。
リビングから手すりを見上げる度に当時が思い出されます。
そうして完成した家は、本当に木の良い香りが素敵です。
引っ越しの業者さんが独り言で「ほんまいい匂いがするなあ、落ち着くなあ」と言うのを聞いたり、
小学生の長男の友達が玄関を覗いたとき「わあ、木の匂いがする~」と言われたりすると、
年代を問わず木の香りは愛され、癒されるのだと嬉しくなります。
また今日、昼間に家を出る前、家中の電気を消しても社長さん一押しのトップライトからの
光が階段とリビング廊下に降り注いで、ほどよく明るく、改めて「さすが」と思いました。
他にもエムズさんとの思い出、自然呼吸する木の家の良さは、たくさんあり、
紙面では書きつくせません。
齋藤社長さんはじめスタッフの皆様、大工さんほか工事に携わってくださった方々、
本当にありがとうございました。
皆様が心を込めて造ってくださった家を大切に使っていきたいと思います。