お客様の声

さまざまな建材を知り尽くした建材のプロが選んだ自然素材の呼吸する家

※写真:エムズ新聞2013年12月号では、S様に題字を書いていただきました。年末のお忙しい時にお時間をいただきありがとうございました。これからも変わらぬおつきあいをよろしくお願いします!
インタビュー

徳島市S様邸

施工 2013年

徳島市S様邸のご説明

ご主人様は建材を扱う会社にお勤めで、大手メーカーや全国の工務店が扱う最新の建材やそれらの建材を使った数多くの住宅を知る、いわば「建材のプロフェッショナル」。
けれども、エムズの自然素材をふんだんに使った「呼吸する家」をはじめて出会ったときに「こういった住まいの作り方もあるのか」と感銘を受けてくださったことでご縁が深まり、エムズとの住まいづくりがはじまりました。
新居にお引越しして二か月後にお邪魔してお話を伺ってきました。

まず、エムズと出会ったきっかけについて教えてください

ご主人さま
毎月新聞の折り込みで「エムズ新聞」が配られてきていて、いつの頃かそれを楽しみに見るようになっていました。
私が建材を扱う仕事をしていることもあって、内容自体にも興味はあったというのも大きな理由ですが、「毎月これだけの内容の新聞を発行するのは大変だろうな。どんな会社なんだろう?」と思って読ませていただいていました。

エムズ
ありがとうございます。
そして、エムズ新聞でご紹介していた「住まい教室」に奥さまがご参加くださったのが、はじめての出会いでしたね。おひとりでご参加くださったのですが、はじめてエムズにお越しになられるときは緊張などしませんでしたか?

奥さま
私もずっとエムズ新聞を拝見させていただいていたので、齋藤社長さんはじめスタッフのみなさんをとても身近に感じていたので、緊張などはまったくなく、むしろお会いできるのがとても楽しみでした。
そしてその住まい教室のゲスト講師として来られていたMさんご夫婦のお話がまたおもしろくて!また、Mさんの話から、エムズさんは住まいが完成した後も定期点検はもちろん、それ以外でもとてもきめやかにケアをしていることが伺えました。
家を新築した友人や知人などから「建てる前はこまめに営業さんが足を運んで来てくれてたけど、建ってしまってからのサポートに不満足」という声をお聞きすることも多かったので…。

※写真:切妻屋根が印象的な外観。木で作られた外壁がぬくもりを添えます。

※写真:切妻屋根が印象的な外観。木で作られた外壁がぬくもりを添えます。

ご主人さま
私は家内がエムズさんに伺った半年後くらいにMさんのご自宅を見せていただく機会があり、齋藤社長とお会いしました。
私は建材を取扱う会社に勤めているので、日々数多くの建材に触れ、またそれらの建材を使った住宅をたくさん見てきました。
けれども無垢材や自然素材をふんだんに使ったMさんの住まいを見させていただいた時に「こういった住まいの作り方もあるのか…!」と、とても感銘をうけました。そこで、エムズさんのつくる家にとても興味が湧き、いろいろと具体的にご相談をさせていただくようになりました。

土地探しからの家づくり、そしてゼロエネルギー住宅のご提案

ご主人さま
これまでマンションに住んでいたのですが、私たちの住まいづくりは土地探しからでした。
子ども達の学校のこともあるので、今住んでいる校区内で土地を探すことが必要でした。
数年前から自分たちでもさまざまな土地情報を探していたのですが、なかなかいい場所がみつからず…。エムズさんにご相談させていただいたところ、ほどなくして斎藤社長さんがご紹介してくださったのが、今住んでいる場所でした。どこの不動産屋さんよりも早く、私達の希望に叶った土地をご紹介してくださいました。

エムズ
土地が決まり、いよいよ設計がはじまったんですよね。ちょうどS様が住宅を検討している頃、国の「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」の補助金の申請の募集がはじまっていました。
そこで、太陽光発電やグレードの高いペアガラスなどを使った高断熱性能、高性能設備機器の住まいをご提案させていただきました。

※写真;タブレット端末で毎日各部屋の電気消費量をチェックしています。太陽光発電のおかげで、光熱費がマンション暮らしの時よりもうんと安くなり、家計的にも助かりますとは奥さんのお話。

※写真;タブレット端末で毎日各部屋の電気消費量をチェックしています。太陽光発電のおかげで、光熱費がマンション暮らしの時よりもうんと安くなり、家計的にも助かりますとは奥さんのお話。

ご主人さま
そういった補助金があることは全然知らなかったので、エムズさんのご提案はとてもありがたかったです。無事申請が通ったことで私達は165万円の補助金をいただくことができ、それによって太陽光発電や高性能サッシなど、性能の高い住宅設備を取り入れた住まいをつくることができました。またゼロ・エレネルギー化推進の補助金以外にも、徳島市の太陽光発電の補助金や浄化槽の補助金等もご提案いただき、面倒な申請手続きはすべてエムズさんの方で進めてくださいました。
こういった住まいづくりにまつわる補助金や助成金は一般の人間が知ることは難しく、知っていたら得をするけれども知らなかったら知らないまま…で終わってしまうと思います。エムズさんは施主にとって役に立つこういった助成金等に対する情報に関するアンテナ感度も高く、またこういった手続きに関するノウハウも社内でお持ちなので、私達の手を煩わすことなくスムーズに申請手続きを進めていただき、本当にありがたく思ってます。

奥さま
太陽光発電や高性能な給湯器やペアガラスのおかげで、光熱費が今よりも狭いマンションに住んでいた時よりもグンと安くなって助かっています。日射しの強い夏は発電した電気を売ることで収入も入ってくるので、今からとても楽しみです!

設計や施工についてのエピソードをお聞かせください

奥さま
設計に入る前に、さまざまなことをヒアリングしてくださいました。
例えば、吹抜けは必要か、階段はどういった位置につけたいか、今持っている家具はどうしたいかなど、とてもこまかに私達の要望を聞き出してくれ、それに基づいてプランを練ってくださいました。とにかくしっかりと私達家族の要望を聞き出してくださったので、基本エムズさんにすべておまかせで設計していただきました。
これまで使って来た家具はできるだけそのまま使いたいと思っていたのですが、それらもぴったり収まるように設計してくださったのがうれしかったです。大手のメーカーさんなどはそういったこまやかな対応はしてくださらないとお聞きしたことがあるので…。
また新たな収納に関しても、住む人の目線に立ったご提案をしてくださって、住みはじめた今、とても使い心地がよくて気に入ってます。

※写真:台所から階段のあるリビングを眺める。メープルの無垢の床材、壁は珪藻土、そして柱は桧、梁は杉の無垢材で。

※写真:台所から階段のあるリビングを眺める。メープルの無垢の床材、壁は珪藻土、そして柱は桧、梁は杉の無垢材で。

※写真:リビングから吹抜けを見上げたところ。新居に引っ越して来て子どもさんがこの空間を見て「ホテルみたい〜!」とおっしゃったそうです。

※写真:リビングから吹抜けを見上げたところ。新居に引っ越して来て子どもさんがこの空間を見て「ホテルみたい〜!」とおっしゃったそうです。

ご主人さま
これまで住んでいたマンションからも近かったので、私はほぼ毎日出勤前に施工現場を見に来させてもらってました。
いつ来ても現場がとてもきれいで、そして現場監督さんだけではなく、来る職人さんがみんなとても気持ちのいい人達ばかりなのには感心しました。また、担当の現場監督の幸津さんは毎日メールで現場の進捗状況を送って来てくれました。なので都合で行けない時でも現場の様子がよくわかって、とてもうれしかったです。エムズさんからいただいた施工写真は全部タブレットに入れて保存しているんですよ!

※写真:弊社ではできる限り毎日、施工中の様子をメールを使ってお施主様にお知らせさせていただいています。

※写真:弊社ではできる限り毎日、施工中の様子をメールを使ってお施主様にお知らせさせていただいています。

ご主人さま
間取りももちろん満足してるのですが、それ以外でも例えばインテリアやエクステリアについての提案や、四季のうつろいとともに快適に住むための工夫や提案をたくさんしてくださって、おかげさまで厳冬の今年の冬も昼間はエアコンがなくても快適に住むことができています。

エムズ
S様邸は南向きに大きな窓があり日当たりのとてもいい場所ですので、冬は日射しがしっかり部屋のなかまで入り込んでメープルの無垢材の床が蓄熱するように、また一方で夏は日射しが入り込みすぎないように庇をしっかりとつけています。
またアルミサッシも南北と東西では異なる性能のペアガラスを入れることで、西日をやわらげたり結露がしにくくなるよう工夫しています。

ご主人さま
サッシはそうだったんですね!知らなかった!笑。
私達家族が心地良く暮らすことを最優先に設計や施工をしていただいて感謝しています。施工中も何度か細かな仕様変更をすることがあったのですが、そんな時も嫌な顔ひとつしないで気持ちよく対応しれくれました。

奥さま
工事中のご近所の方への対応もとてもありがたかったです。
毎週「今週は〜〜の工事をします。ご迷惑をおかけします」というビラをご近所の方に配ってごあいさつをしてくださっていたそうなんです。この周辺にはエムズさんでリフォームした方が何軒かいらっしゃるのですが、その方達が口を揃えておっしゃってくださるのが「エムズさんなら大丈夫よ!」ということ。
また施工中にウチの母が現場を訪ねてきたのですが、場所が分からず立ち往生していたら「Sさんの家はここよ」と近所の方が親切に案内してくださったそうで。
施工中から近所の方への心配りをしっかりしてくださったからだと、私は思っています。おかげで初めて住む土地に越してきてからもとても気持ちのいいご近所づきあいをさせていただけてありがたく思ってます。

※写真:収納もたっぷり、広々とした洗面台

※写真:収納もたっぷり、広々とした洗面台

住みはじめてみていかがですか?

奥さま
越して来てすぐ、吹抜けのあるリビングに子ども達は「ホテルみたい!」と興奮してました。
また、マンションに住んでいたとき、大学生の娘がなかなか寝付けないことで少し悩んでいたのですが、この家に来てからぐっすり眠れるそうです。なのでなかなか朝起きて来なくて…笑。

※写真:ロフトのある子ども部屋。娘さんと息子さんはこのロフトで就寝しているそうです。

※写真:ロフトのある子ども部屋。娘さんと息子さんはこのロフトで就寝しているそうです。

※写真:(左)玄関のシュークローゼット(右)食品パントリー

※写真:(左)玄関のシュークローゼット(右)食品パントリー

奥さま
食品庫をはじめ、玄関収納等もしっかりつけてくださったので、とてもすっきりと部屋が片付いています。

ご主人さま
住みはじめてひと月後に、施工を担当してくれた現場監督の幸津さんが一ヶ月点検にきてくれました。その時に頭にヘッドライトをつけて床下、天井裏までもぐってくまなく点検してくださったのには驚きました。
建てて間もないのにそこまでしてくれるのか…と。そして後日点検の結果報告を写真つきのお便りでいただき、わが家の床下がとても綺麗な状態であることにも改めて驚きました。

また、その後もエムズ新聞を毎月スタッフの方が届けてくださるなど、建ててからも変わらぬおつきあいを続けていただいて、本当に安心してこの家に住み続けることができると思っています。

※写真:一ヶ月点検後にお届けさせていただいたお葉書も大切に保存してくださっていました。

※写真:一ヶ月点検後にお届けさせていただいたお葉書も大切に保存してくださっていました。

エムズ
身にあまるようなあたたかい言葉をありがとうございます。
建てさせていただいた住まいをとても気に入って大切にしてくださって、うれしく思います。住まいは建ててからがスタートだと、常日頃から思っています。どうぞこれからも変わらぬおつきあいのほど、よろしくお願いします!

※写真:エムズ新聞2013年12月号では、S様に題字を書いていただきました。年末のお忙しい時にお時間をいただきありがとうございました。これからも変わらぬおつきあいをよろしくお願いします!

※写真:エムズ新聞2013年12月号では、S様に題字を書いていただきました。年末のお忙しい時にお時間をいただきありがとうございました。これからも変わらぬおつきあいをよろしくお願いします!