エムズ通信

エムズ通信

上棟式、お餅投げ

施工現場日誌

K様で無事に棟が上がりました。

私が神主さんになって上棟式をしました。

上棟式は建物の守護神と匠の神を祀って、

無事に棟が上がったことに感謝し、建物の

長久・ご家族の幸せを祈願します。

180203北尾敏昭様07

 

 

 

 

 

 

 

 

180203北尾敏昭様63

 

 

 

 

 

 

 

素人の神主さんは一生懸命です。

工事の安全祈願、無事これからの工事が

事なき進み幸せの家づくりと繋がります

ようにと心を込めてお願い祈願しました。

上棟式の後ご主人様に家の一番高い所に

ある棟木を大きな木槌で打ち込んでいた

だきました。ご主人様の一打ち一打ちに

より家の骨格作りが完了しました。棟上

げの儀式が滞りなく進み明日からの喜び

の家づくりに向かって新たなスタートです。

180203北尾敏昭様80

 

 

 

 

 

 

 

この後皆さんお待ちかねのお餅投げになります。

たくさんの方に来ていただきました。

K様では新築完成後はお住まいと共にパン屋さん

を始められます。今日の日の為にたくさんのパン

を焼いてくれました。100個も作られて皆さんに

お餅と共に投げられました。

とてもおいしそうです。

180203パン

 

 

 

 

 

 

 

 

180203北尾敏昭様90

 

 

 

 

 

 

 

 

180203北尾敏昭様25

 

 

 

 

 

 

 

 

180203北尾敏昭様14

 

 

 

 

 

 

 

最近では「お餅投げ」などすっかり見かけません。

家づくりでは工事の始まりと共にその喜びに感謝

する行事が数々ありました。今はすっかり見かけ

なくなりました。そんな昔から続いてきた建築の

風習、文化を大切に繋いでいきたいとの思いで続

けています。

小さな子供たちの思い出となればと願っています。