エムズ通信

エムズ通信

ワイルド

エムズの日常

皆さま台風の被害はなかったでしょうか?

昨日はお料理教室の予定でしたが、台風の為延期にさせていただきました。

楽しみにしていたので残念でしたが、また日を改めて開催する予定ですので

楽しみにしていてくださいね。

ず~っと雨続きでうんざりでしたが、今日は久しぶりのお天気。

やっと気持ちも晴れた感じです。

いつもお世話になっているバラ園さんからいただきました。

パンプキン

 

 

 

 

 

 

 

ワァオ!

ちょっとワイルドな雰囲気のパンプキン。

でもどことなく、愛嬌があってかわいい!

 

木の身になって・・

社長 修ちゃん日記

「植物の身になって」考える

(京都大学名誉教授、故・満田久輝教授

食料科学分野で文化勲章受章)の言葉より。

満田先生はクロレラの食糧化にいち早く取

り組まれ食料分野への功績が大きく、もし

食料分野にノーベル賞があったら、受賞間

違いなしと言われたそうです。

・・本の中に満田先生のこんな言葉を見つ

けました。

「人間はとかく勝手なもので、自分が利用

するために植物があるように思っているが、

研究というのは、その逆でなければいけない。

人間のほうがへりくだって、研究をさせて

もらうのだ」

この言葉を私が家づくりで利用している「木」

と置き換えることもできると思いました。

「人間はとかく勝手なもので、自分が利用

するために木材があるように思っているが、

家づくりというのは、その逆でなければいけない。

人間のほうがへりくだって、家づくりをさせて

もらうのだ」と、こう考えたときハッ!としました。

17060859

 

 

 

 

 

 

 

 

17060809

 

 

 

 

 

 

 

 

自然の側に立った、木の立場に立って考えて

家づくりの中でどんな環境でこの木を生かす

ことが一番喜ぶのか・・。ということを考え

た時に「木」の喜ぶ環境が生活の環境にも大

いに通じるものかと思います。これが木と共

に生きること、木のエネルギーをいただいて

家族が健康で幸せにつながる道にも感じます。

170808齋藤修一様03

 

 

 

 

 

 

 

170807齋藤修一様04

 

 

 

杭打ち工事

施工現場日誌

O様邸にて地盤強化の為、杭工事をしました。

自然素材の「砕石」だけを使う地盤改良工法

です。環境に配慮した杭打ち工法と言います。

 

平成12年にセメント系固化材を地盤改良に

使用する場合、「六価クロム(発がん性物質)」

が安全基準を超えて溶け出す可能性が、国土

交通省から指摘されたことがあります。

 

O様の敷地内にはレモン、すだち、植栽、近く

には田、畑もあります。また、井戸水を使用予

定です。そんなまわりの環境も考慮して人体

・環境にも害を与えない工法、エコジオ工法

を採用しました。

171016小川卓志様50

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと砕石の柱が地中に入っています。

 171016小川卓志様07

happy birth day!!

エムズの日常

今日はスタッフKちゃんのお誕生日です。

仕事に、育児に、家事に、毎日大忙しのKちゃん。

職場の先輩として、母として、とても頼りになる存在です。

そんなKちゃんに「この度はお誕生日おめでとうございます」と社長からサプライズプレゼント🎶

171018林加奈子様01

 

 

 

 

 

 

 

ケーキも!!

171018林加奈子様02

 

 

 

 

 

 

 

テントウムシのケーキを選び、記念写真を撮るKちゃんを、記念に撮る。

171018林加奈子様03

 

 

 

 

 

 

 

みんなで「おめでとう」「ありがとう」を言い合える、そんな素敵な一日。

秋本番

エムズの日常

金木犀が香ってきましたね。

秋祭りの時期にもなりました。

秋の深まりを感じます。

春には沈丁花、秋には金木犀と季節を教えてくれます。

これらの香りが苦手だとおっしゃる方もいますが、

皆さまはどのように秋を楽しまれていますか?

金木犀

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい打合わせ♪

エムズの日常

来たる10月22日のお料理教室の打ち合わせに、和泉先生と真鍋先生が足を運んでくださいました。

171012打合わせ03

 

 

 

 

 

 

 

「身近にあるもので、簡単に、美味しく」。そんな和泉先生の楽しく為になるお料理教室♪

今回のメニューは

①椎茸の肉詰め(神山の肉厚椎茸を使って、旬の銀杏をアクセントに!)

②麻婆大根(豆腐の代わりになんと大根!圧力なべでササッと)

③黒豆とさつま芋の炊き込みご飯(彩り豊か!止まらないホクホク感)

④柿なます(柿の美味しい時期になりましたもんね(^^♪)

⑤クルミ餅(きな粉をたっぷりかけるのがポイント!)

聞くだけで想像が膨らみ、お腹の虫が騒ぎ出します。

今回「参考に」とクルミ餅を持参してくださいました。

171012打合わせ08

 

 

 

 

 

 

 

「混ぜて、チンして、タッパーに流し込んで、固まるのを待つだけ」と

サラッと簡単そうにおっしゃる先生。

群がるスタッフ一同。

モチモチのお餅の中に、クルミの食感と香ばしいきな粉の味わい!!美味しすぎる!

先生!本当にこんな美味しいデザートが

「混ぜて、チンして、タッパーに流し込んで、固まるのを待つだけ」でできるんですかーーーーーーー!!

171012打合わせ04

 

 

 

 

 

 

 

てなわけで。

皆様、ぜひぜひこの機会にご参加ください(・∀・)

毎回、笑いが絶えない楽しい教室ですよ~❤

 

六角堂の完成

施工現場日誌

一昨年からの計画、設計から始まって2年越しで

完成に至りました。

六角堂のお話しをいただいてから京都をはじめ

あちらこちらのお寺さんを見て回ったことが昨日

のように思います。

木は木曾ヒノキを使い、岐阜から取り寄せました。

屋根は銅板葺き。社寺仏閣を専門とする東京の

板金屋さんに来てもらい、漆喰塗り壁は京都の

左官屋さんにお願いしました。

全国的にご活躍の社寺仏閣専門にされている

中島工務店さんには大変お世話になりました。

たくさんの特殊技術を持った職人さんたちの

力の中で立派な六角堂が出来ました。

171011清水寺様04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

171011清水寺様05

 

 

 

 

 

 

 

171011清水寺様16

 

 

 

 

 

 

 

171011清水寺様17

 

 

我が家の植栽

社長 修ちゃん日記

敷地に余裕がない中での植栽。

少しでも緑が入れば家の姿も違ってきます。

玄関横には葉っぱが丸くてかわいらしいマルバノキ。

黄色く紅葉から今、しだいに赤くなってきました。

171011齋藤修一様08

 

 

 

 

 

 

 

足元にはキチジョウソウ、キンシバイ。

171011齋藤修一様12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常緑ヤマボウシ、シラカシ、シャラノ木

171011齋藤修一様05

 

 

 

 

 

 

 

 

171011齋藤修一様06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家内の好きな沈丁花も植えています。

寒さの中でもプ~と香るいい匂い。

来春が楽しみです。

早くも小さな花芽がついています。

171011齋藤修一様13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングの外には目隠しもかねてシマトネリコ。

171011齋藤修一様09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板塀の下にはクサツゲ。

先で足元から緑が出てきて見えるようになればきれい

だろうな・・とイメージです。

171011齋藤修一様10

 

 

 

 

 

 

 

171011齋藤修一様11

 

 

 

 

 

 

 

2個目のレモン!

エムズの日常

ちょうどひと月前、お料理にと我が家のレモンを初めてとった時

匂いも味も苦くてレモンとは思えない感じでした。

初めての収穫はこんな感じでした。

初収穫

 

 

 

 

 

 

 

ひと月後の今日、フレッシュジュースにと2個目を収穫。

こんなに小さかったのが

170623レモン

 

 

 

 

 

 

 

こんなに大きくなりました。

レモン

 

 

 

 

 

 

 

レモン2

 

 

 

 

 

 

 

カットしてみると、レモンのいい香りが弾けます。

「あ~レモンの匂い!」

レモン3

 

 

 

 

 

 

 

ほんの数個しか実にはなりませんでしたが、

何でも初めてって嬉しいものですね。

育ってくれてありがとう!

 

 

 

 

 

 

めだかがやって来た

エムズの日常

連休初日は天気がぐずついたものの、

秋晴れの爽やかな日が続いていますね。

皆さま三連休はいかがお過ごしでしたか?

ご近所にキレイな睡蓮が咲き、中ではめだかが泳いでいたのを

見て、我が家も飼ってみたいと思っていたんです。

ちょうど鳴門方面へ行く機会があり、

「ほうじゃ、大谷焼の横通るで! 」

窯元に寄ってみました。

まあ!睡蓮鉢も大小さまざま。

来月の大谷焼祭りには、たくさんの焼き物が出るそうで

その時にぜひ!と話してくださったのですが、

思い立ったが吉日、今回購入することにしました。

 

窯元

 

 

 

 

 

 

 

窯元2

 

 

 

 

 

 

 

睡蓮の植え付けの時期は春だという事で、

来春まで楽しみに待つことにしました。

じゃあ、次はメダカ。

窯元のお婆ちゃんがメダカを分けてくれました。

焼き物のこと、睡蓮やメダカのこと。

いろいろ教えてくださいました。

わ~い!ありがとうございます。

名前の候補がメダカのめーちゃん、きよし。

ん?きよし?

取りあえず、めだかちゃん、ようこそ我が家へ。

めだか